So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

雑記帳 「蚕飼育キット」発売…家庭で繭作り観察を 京都(毎日新聞)

 低迷する養蚕業や絹織物業界の復興につながればと、14代続く西陣織の老舗「塩野屋」(京都市上京区)が、家庭で繭作りを観察できる「蚕飼育キット」を発売した。

 蚕の卵10個と育て方の説明書のほか、餌として京都府福知山市産の桑の葉200グラムをセットにした。送料込み2000円。桑は育ち具合に応じ、有料で追加注文もできる。

 蚕はふ化後約1カ月で「都浅黄(みやこあさぎ)」と呼ばれる薄黄色の繭を作る。「夏の自由研究にぴったり。繭と一緒に好奇心も膨らむはず」と同店(075・461・1995)。【成田有佳】

【関連ニュース】
<連載>嵐電100年へ/6 蚕ノ社駅 駅名由来の「蚕養神社」 09年5月
<養蚕の話題>蚕豆とも呼ばれるソラマメのレシピ「ソラマメのタラモサラダ」
<養蚕の話題>養蚕:最後の農家に3年間密着 山形・八森地区の記録、芸工大生が冊子発行 /山形
<養蚕の話題>西陣織:織元の作品を一堂に 10月に上京で新作発表会 /京都
<養蚕の話題>信大繊維学部:創立100周年 資料館新設 養蚕研究史、最先端技術を紹介 /長野

偽一万円札使用容疑で男逮捕=7都県で153枚発見―警視庁など(時事通信)
初夏の一大絵巻「壬生の花田植」開催=広島県北広島町〔地域〕(時事通信)
名古屋市議会 市長のPR力に対抗? パネルお目見え(毎日新聞)
スマートフォン向け接続サービスに障害 一時、通信できず(産経新聞)
インフレ目標導入を要請へ=代表選立候補者に―民主党議連(時事通信)

首相が続投表明、小沢・輿石氏らと会談し確認(読売新聞)

 鳩山首相と民主党の小沢幹事長、輿石東参院議員会長らは31日夕、社民党の連立政権離脱や内閣支持率続落で党内から首相退陣を求める声が上がっていることを受け、国会内で会談し、首相の続投を確認した。

 首相は会談後、首相官邸で記者団に「厳しい局面であることは理解しているが、国民のために3人で力を合わせて頑張ろうということを確認した」と述べた。さらに、「続投を確認したのか」との記者団の質問に「それは当然のことだ」と答えた。

 首相は「初心に戻るつもりで頑張る。国民のために働かせていただきたい」と述べ、続投の意向を重ねて表明した。

16歳教え子にわいせつ行為=容疑で高校非常勤講師逮捕―警視庁(時事通信)
<地方競馬>騎乗4万回…桑島騎手がラストラン(毎日新聞)
20〜30代の喫煙者、8割が「タバコをやめたい」(Business Media 誠)
中期経営計画を発表―アステラス製薬(医療介護CBニュース)
リアル!最古級!縄文のビーナス出土(読売新聞)

車両燃え、男性死亡=タクシー運転手か―神奈川(時事通信)

 24日午後9時15分ごろ、神奈川県藤沢市西俣野のあぜ道で、「車が燃えている」と近くの住民から119番があった。同市消防本部によると、個人タクシーの車両が燃えており、火は約30分後に消し止められた。後部座席で男性とみられる遺体が見つかった。
 タクシーの所有者で横須賀市に住む男性運転手(56)と連絡がついておらず、県警藤沢北署はこの男性とみて身元確認を急ぐとともに、出火の経緯を調べている。
 同署によると、男性は後部座席の運転席寄りにあおむけで倒れていた。損傷が激しく、外傷などは確認できないという。
 現場近くで「バーン」という音を聞いた住民もいた。男性運転手は23日朝まで、自宅で寝ていたのを親族が見ているという。
 タクシーが所属する横須賀市の個人タクシー協同組合によると、男性運転手はまじめな性格で、悩んでいる様子だったという。同署は自殺の可能性もあるとみて調べている。 

タクシーが炎上、後部座席に男性の遺体/藤沢(カナロコ)
顧客口座から預金詐取 ソニー銀行元行員を逮捕(産経新聞)
普天間問題、社民反発に首相「連立維持される」(産経新聞)
移植渡航、自粛求める WHO決議案採択、臓器売買禁止明記(産経新聞)
ビルからコンクリ落下、女性けが=JR池袋東口―東京(時事通信)

法人税、15%下げ提言=経産省の産業構造ビジョン骨子案(時事通信)

 経済産業省が6月初めにまとめる「産業構造ビジョン」の骨子案が17日、明らかになった。骨子案は、少子高齢化などで内需拡大には限界があると「日本経済の行き詰まり」を指摘。その上で、工場の海外移転や、欧米企業がアジアの拠点を日本からシンガポールなどに移す現象に歯止めを掛けるため、法人税の実効税率(40.69%)を国際水準並みにすべきだとして15%程度の引き下げを求めた。
 また、国内ライバル企業との「消耗戦」が収益力と国際競争力を低下させているとして、企業の合併・買収(M&A)を後押しする必要があると強調。公正取引委員会によるM&Aの審査を迅速化するよう求めた。このほか、新産業の創出を支えるリスクマネーの多様化に向け、年金や郵貯資金の活用を促した。 

「生産者の無念、尋常でない」口蹄疫で東国原知事(読売新聞)
初期鳥類、羽ばたいて飛べず=羽根が強度不足―英大学など(時事通信)
アスリート支援企業に初の表彰制度=目指せメダリスト増―文科省(時事通信)
<一酸化炭素中毒>塗装会社社員が死亡 新日鉄君津で作業中(毎日新聞)
徳之島、滑走路にも難点…幅不足を米指摘(読売新聞)

<もんじゅ>冷却系配管で高温警報(毎日新聞)

 日本原子力研究開発機構は8日、試験運転中の高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市、28万キロワット)の原子炉建物(管理区域)で同日午後4時45分ごろ、原子炉を冷やす1次系ナトリウムの温度が一時的に上限値を超え警報が作動したと発表した。警報は午後5時1分に解除し、周辺の環境や試験継続に影響はなかったという。

 温度が上昇したのは、原子炉を止めて点検する際に原子炉を冷やす1次メンテナンス冷却系配管。ナトリウムは220〜230度の間に制御しているが、上限値の250度を超えると警報が鳴る。もんじゅは同日午前10時36分に運転再開後初の臨界に達したが、約1時間後に出力を下げており、機構は「臨界と温度上昇は関係がない」としている。【酒造唯】

【関連ニュース】
もんじゅ:再開に期待と懸念
もんじゅ:運転再開 火災から14年ぶり
もんじゅ:地元の要望、国が受け入れることで合意 再開へ
もんじゅ:警報機誤作動…原子力機構、公表遅れる
もんじゅ:5月6日運転再開を発表

<遺体発見>身元不明の女性、袋に入れられ 横浜の鶴見川に(毎日新聞)
<女性遺体>「物置に置いた」元夫が供述 静岡・御殿場(毎日新聞)
<御殿場女性遺体>元夫が殺害認める供述(毎日新聞)
覆面パトカーが事故=小学男児、腕を骨折−兵庫県警(時事通信)
首相、沖縄負担軽減で米の理解度疑問視?発言(読売新聞)

<掘り出しニュース>犯人に「やめときや」 大阪府警南署が街頭に掲示(毎日新聞)

 「やめときや まだ間に合うで その人生」。南署は21日、街頭犯罪防止を訴える広報幕を大阪市中央区島之内2の防犯カメラの支柱16本に巻き付けた。被害者でなく、犯人に呼びかける異例のメッセージを通じてPR効果を狙う。

 広報幕は縦120センチ、横30センチのビニール製。原付きバイクに乗った2人組が女性からバッグをひったくるが、すぐに逮捕されるイラストを付けた。同署管内の街頭犯罪は今年1〜3月、ひったくりが20件(前年同期比24件減)、車上狙いが65件(同50件減)あった。岸本一弘副署長は「ひったくりは他の犯罪に進むきっかけになりやすい。広報幕で抑止効果が生まれれば」と期待する。【安藤龍朗】

【関連ニュース】
掘り出しニュース:親子タケノコ、府中で見つかる 
掘り出しニュース:参院選 県選管のキャッチフレーズ「みんな」取りやめ
掘り出しニュース:平均年齢80歳のダンスユニット「SBE80!」デビュー
掘り出しニュース:えっ!長さ1メートルの巨大タケノコ 奈良
掘り出しニュース:鉄道ファンもびっくり! 銭湯にNゲージ 愛知・一宮

老人虐待の疑い、宇都宮シルバーホームに立ち入り調査―宇都宮市(医療介護CBニュース)
特別会計、原則廃止を=民主の政策研が提言(時事通信)
「すべての役職を解く」―製薬協が田辺三菱を処分(医療介護CBニュース)
長男の簡易鑑定検討=愛知一家5人殺傷(時事通信)
中国青海省の地震、邦人被害の情報なし=平野官房長官(時事通信)

山形新幹線線路に女性=レール間に倒れ無事−4両通過、すき間で助かる(時事通信)

 16日午後8時5分ごろ、山形県高畠町山崎のJR山形新幹線高畠−米沢間の上り線路内で、女性が横たわっているのを新庄発東京行き「つばさ130号」(7両編成)の運転士が発見、緊急停車した。女性は2本のレールの間に倒れており、先頭から4両目までが通過したが、車体底部まですき間があり無事だった。
 県警南陽署や消防によると、現場は高畠駅から米沢駅方向へ約700メートル離れた線路上。運転士は発進直後に女性に気付き緊急停車した。女性は2本のレールの間にうつぶせに倒れていた。
 女性は呼び掛けに返事をした後、車輪と車輪の間から自力で脱出。病院に搬送されたが無事だった。列車の乗客約200人にもけがはなかったという。 

「舛添氏、政局に関係ない」=民主・渡部氏(時事通信)
医療データベースの数値目標を了承―厚労省懇談会(医療介護CBニュース)
イラストレーターの阿部真理子さん死去(時事通信)
「シカ肉食べないか」=逮捕の男、販売か−奈良県警(時事通信)
元社長解任めぐり 投資会社が経営陣提訴 富士通お家騒動、法廷へ(産経新聞)

子ども手当、2万円に減額も=民主・玄葉氏(時事通信)

 民主党の玄葉光一郎衆院財務金融委員長は18日、フジテレビの番組に出演し、同党が衆院選マニフェスト(政権公約)で掲げた月額2万6000円の子ども手当について「2万円ぐらいへの減額は(公約の)大幅修正に入らない。一つの選択肢ではないか」と述べ、財政事情によっては2万円程度への減額修正を検討する必要があるとの認識を明らかにした。 

小学校の個人情報入ったUSB紛失 杉並区(産経新聞)
<鳩山首相>普天間、献金で不用意発言連発 後援者懇談で(毎日新聞)
<仙谷担当相>官僚が「事務系副大臣」 事務次官代替で検討(毎日新聞)
新型インフルの広報検証=総括会議、報道関係者も参加−厚労省(時事通信)
放鳥トキが「抱卵」中断=求愛行動は継続−環境省(時事通信)

気象庁係長、すり未遂現行犯逮捕=通勤中「何度かやった」−警視庁(時事通信)

 地下鉄車内で女性のバッグから財布を盗もうとしたとして、警視庁捜査3課は9日、窃盗未遂容疑で気象庁観測課係長金子哲治容疑者(43)=茨城県つくば市=を現行犯逮捕した。同課によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、9日午前8時10分ごろ、東京メトロ千代田線町屋―西日暮里駅間の上り電車内で、都内の女性会社員(38)が肩に提げていたバッグに右手を入れ、現金2万円余りなどが入った財布を盗もうとした疑い。 

ラグビー元日本代表 列車にはねられ死亡(産経新聞)
<別れさせ屋>離婚された女性と交際、殺害…絶えぬ被害(毎日新聞)
「高齢起業」を市が支援、地域基盤を強化―東京・八王子(医療介護CBニュース)
小学生が“本場の音色”を堪能(産経新聞)
シーリング復活を検討=来年度予算編成で−財務相(時事通信)

出勤途中、男性殴られ軽傷=面識なし、男が逃走−滋賀(時事通信)

 7日午前8時20分ごろ、滋賀県草津市西大路町の路上で、出勤途中の三重県伊賀市に住む男性会社員(30)が、突然男にスパナのようなもので殴られた。会社員は軽傷を負い、男は逃走。県警草津署は傷害事件として男の行方を追っている。
 同署によると、男は大声を上げながら、いきなり後ろから会社員を羽交い締めにして持っていたスパナのようなもので頭を数回殴り、JR草津駅方向へ逃走した。男は30〜40歳ぐらいで、黒のニット帽に白のマスク、紺のジャンパーに黒っぽいズボン姿だった。会社員は男と面識はないと話しているという。 

【関連ニュース】
SS活動家を送検=傷害事件でも捜査
男が飛びげり、60万円奪う=会社役員、頭などにけが
警察署内で拳銃奪い発砲=警察官が腕にけが
機動隊員が自殺未遂=上司が暴行、パワハラも
守れ、年末の繁華街!=官民合同でパトロール

最低視聴率を更新=NHK朝ドラ(時事通信)
ツイッターで拉致問題関心喚起=「意見広告7人の会」が1日から(時事通信)
朝日と読売が「記事交換」 新聞業界で始まったリストラ(J-CASTニュース)
博多駅、特急1日200本超!“3階建て”から“愛称なし”まで(産経新聞)
日本医師会で花束が発火、床など焼ける(産経新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。