So-net無料ブログ作成
検索選択

<もんじゅ>冷却系配管で高温警報(毎日新聞)

 日本原子力研究開発機構は8日、試験運転中の高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市、28万キロワット)の原子炉建物(管理区域)で同日午後4時45分ごろ、原子炉を冷やす1次系ナトリウムの温度が一時的に上限値を超え警報が作動したと発表した。警報は午後5時1分に解除し、周辺の環境や試験継続に影響はなかったという。

 温度が上昇したのは、原子炉を止めて点検する際に原子炉を冷やす1次メンテナンス冷却系配管。ナトリウムは220〜230度の間に制御しているが、上限値の250度を超えると警報が鳴る。もんじゅは同日午前10時36分に運転再開後初の臨界に達したが、約1時間後に出力を下げており、機構は「臨界と温度上昇は関係がない」としている。【酒造唯】

【関連ニュース
もんじゅ:再開に期待と懸念
もんじゅ:運転再開 火災から14年ぶり
もんじゅ:地元の要望、国が受け入れることで合意 再開へ
もんじゅ:警報機誤作動…原子力機構、公表遅れる
もんじゅ:5月6日運転再開を発表

<遺体発見>身元不明の女性、袋に入れられ 横浜の鶴見川に(毎日新聞)
<女性遺体>「物置に置いた」元夫が供述 静岡・御殿場(毎日新聞)
<御殿場女性遺体>元夫が殺害認める供述(毎日新聞)
覆面パトカーが事故=小学男児、腕を骨折−兵庫県警(時事通信)
首相、沖縄負担軽減で米の理解度疑問視?発言(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。