So-net無料ブログ作成
検索選択

法人税、15%下げ提言=経産省の産業構造ビジョン骨子案(時事通信)

 経済産業省が6月初めにまとめる「産業構造ビジョン」の骨子案が17日、明らかになった。骨子案は、少子高齢化などで内需拡大には限界があると「日本経済の行き詰まり」を指摘。その上で、工場の海外移転や、欧米企業がアジアの拠点を日本からシンガポールなどに移す現象に歯止めを掛けるため、法人税の実効税率(40.69%)を国際水準並みにすべきだとして15%程度の引き下げを求めた。
 また、国内ライバル企業との「消耗戦」が収益力と国際競争力を低下させているとして、企業の合併・買収(M&A)を後押しする必要があると強調。公正取引委員会によるM&Aの審査を迅速化するよう求めた。このほか、新産業の創出を支えるリスクマネーの多様化に向け、年金や郵貯資金の活用を促した。 

「生産者の無念、尋常でない」口蹄疫で東国原知事(読売新聞)
初期鳥類、羽ばたいて飛べず=羽根が強度不足―英大学など(時事通信)
アスリート支援企業に初の表彰制度=目指せメダリスト増―文科省(時事通信)
<一酸化炭素中毒>塗装会社社員が死亡 新日鉄君津で作業中(毎日新聞)
徳之島、滑走路にも難点…幅不足を米指摘(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。